×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクサダイレクト 事故対応

アクサダイレクト 見積もり前のワンポイント TOP

プロの専任社員スタッフによる事故対応

まずは、代理店型自動車保険でも事故対応は本社の担当が電話のやり取りで行うのが基本だということを知っておきましょう。(法律上、代理店は事故時の仲介、あっせんなどの事故対応を行うことができません。)


アクサダイレクトの事故対応は、24時間365日、事故時の契約者からの電話でプロセスがスタートします。


現場からの電話により「ワンステップ事故対応サービス」と名づけられた一連の事故対応サービスが始まります。

夜間の場合は、事故受付とアシスタンスサービスの手配を行われ、翌日に専任スタッフから契約者に連絡が入ります。


自動車保険 アクサダイレクト

事故直後の初期対応として緊急措置アドバイスも行われます。

事故直後に、まず何をどの順番ですればよいかの的確にアドバイスが行われ、代車、レッカーなどのアシスタンスサービス(無料)が手配されます。


事故の相手方が死亡や入院の場合、全国約190名の専門のスタッフ(2008年10月1日現在)から、お見舞い等のアドバイスや事故解決までの流れや書類の記入方法等についての説明を訪問により受けることができます。

軽微な車両・対物事故の場合は、専門のクイックサービスセンターの担当となりスピーディーな処理が行われます。


もちろん示談についても事故専任チームが対応し、人身事故や過失事故等は経験豊富な専任担当者が連携して相手方との示談交渉にあたります。

事故解決に向けた多様なサービス

■被害事故相談スタッフ

被害事故の場合の相手方への請求や対応方法の相談については、専任の相談スタッフによるアドバイスが行われます。


■そのほかの事故対応サービス

・示談書省略サービス

対物事故においては、電話により示談確認を行った場合、過失の有無を問わず示談書を省略して迅速に保険金が支払われる取扱になっています。


・保険金請求書類省略サービス

車両・対物事故の場合は、原則として電話により保険金請求の意思の確認が行われ迅速に保険金の支払いが行われます。


・事故証明取得代行サービス

保険金のご請求に関わる事故証明書の取得もアクサダイレクトが行い、契約者の取得費用の負担はありません。


・事故経過Web照会

事故解決への経過状況がアクサダイレクトのホームページ「マイ・アクサファイル」で確認できます。


軽自動車は無料一括査定で高く売ろう

Copyright  アクサダイレクト 見積もり前のワンポイント  All Rights Reserved